蕎麦ざる /吉田竹細工

茨城県で昔から作られている蕎麦ざるです。
吉田さんは代々続く竹職人で、14歳の時から竹細工職人として籠を編み続け、この道70年超という大ベテラン。

そんな吉田さんが編む籠は網目がとても細かく、そして美しいです。
竹を細く裂いて、そしてしっかりと編んであるので、細い蕎麦でも網目からするっと流れてしまうようなこともありません。

蕎麦はもちろん、野菜を洗ったり茹でた枝豆を水切りしてそのままテーブルに、また、足がついているのでパンの粗熱を取ったり、カトラリーを洗ったときに乾かす洗い籠として使ったりしても。
初夏には梅仕事で梅を洗ったり乾かしたりするのにもいいですね。

写真で薄い緑色に見えるところは、使っていくうちに(光を浴びていると)周りと同じようなクリーム色になっていきますが、黒い部分は黒竹を使っているので、色が変わることはありません。

素材:真竹(一部ワイヤーで留めてあります)
大きさ:(小)内径約20cm 高さ約6cm 4800円+税
     (大)内径約22cm 高さ約7cm 6200円+税
   
手作り品ですので、多少の誤差はご了承ください。
製作者:吉田竹細工 
 
*ご使用のモニター環境により色合いなど実物と若干異なる場合があります


販売価格 5,280円(税480円)
在庫数 在庫 1 個
購入数

大きさ


おすすめ商品


蓋物 / 福山菜穂子

5,280円(税480円)


文鎮 / 福山菜穂子

1,650円(税150円)


作家





手乃音について

茨城県つくば市吉瀬1679-1




1月の営業変更日

12月27日〜1月18日
冬季休業

1月26日(火)臨時休業



           



*************************
このサイトおよび関連するSNSなどに掲載されている写真・画像・デザイン ・文章の無断転載はご遠慮ください。
*************************


新着情報など更新してます
  てしごと舎kuraso
  
 


最新情報更新しています。
 
インスタグラムのダイレクトは使用してませんので、ご質問、お問い合わせはこちらのオンラインショップ左上の「Contact お問い合わせ」よりお願いいたします。

Top